IT業界のお仕事情報サイト アクセライズキャリアIT

採用されるITエンジニアとは?

  • 面接でのポイント
  • 採用したいエンジニア
  • 採用したくないエンジニア

ITエンジニアを採用するいくつもの企業の人事や経営者とやり取りし、中途採用のサポートをしてきた結果、
明確に見えてきたものがある。
これは「採用の裏話」である。

まずは実際の面接現場での事例に触れてみる。
人事担当者は3分間で人を見抜くとされており、重視されるのは総合的なコミュニケーション能力。

自分のアピールと自己主張を混同している人は、本人にとっては自分の強味を語っているつもりでも『場の空気が読めない人』と思われマイナス点にしかならない。
何を聞かれているのかを理解し、相手にも配慮しながらコミュニケーションをとることに気を使うべき。
もちろん、目線を合わせて眼力で語るくらいの気持ちも必要。

面接でのポイントは「一貫性を持って自分を語ること」だ。つまりは、自分物語のシナリオ作りである。
キャリアアップは投資と同じ。背伸びが必要なときもあるが、自己資本に見合った投資を心がけること。
そういってもリスクを恐れて動かずにいては何もつかめない。

そこでポイントとなるのが
「IT採用したいエンジニア」と「採用したくないITエンジニア」の違いとなる。