あなたに合った保育士求人情報(正社員・派遣・紹介派遣・パートアルバイト)をご紹介!

03-6866-7260 (受付時間 10:00~18:00)

「保育士として働く」と言っても正社員、派遣、パート・アルバイトと様々な雇用形態があります。
あなたに合った働き方はどのような雇用形態か、しっかり見極めましょう。

正社員・派遣・パート/アルバイトの違い

「保育士として働く」と言っても正社員、派遣、パート・アルバイトと様々な雇用形態が
あります。 働き方によって、業務内容と待遇面が大きく異なります。

【しっかりした福利厚生!正社員】

正社員の保育士は、子どもをまとめ、率先して引っ張っていくことが主な業務です。最近では、保護者に対して子育てに関するアドバイスやサポートを行うことも、重要な業務のひとつになっています。

★正社員のおすすめポイント

  • 福利厚生の充実
    有給休暇、育休産休、出産一時金(子ども1人を出産するにつき、42万円支給等)
    生理休暇(有給・無給は園による)各種手当(健康保険・厚生年金・厚生年金基金・雇用保険・
    労災保険・退職金) ※手当は勤務先により異なります。
  • 雇用安定
  • 主任や経営的な視点ポジションへも行くことができるので、長期的にキャリアアップを計画することができる。
  • 入園から卒園まで子供の成長に携わることができる。

【高時給でしっかり稼げる!派遣】

派遣・パートアルバイトの保育士は、正社員の保育士の補助をしたり、マイペースな子どものフォローなど、補佐的な業務が主となります。

★派遣のおすすめポイント

  • 正社員に比べ、時間単価が高い。(900円〜1,300円程度※当社調べ)
  • 都合の良い時間帯で働くことができるので、プライベート時間の確保ができる。
  • 残業がほとんどない。(ある場合は残業代支給)
  • 派遣先トラブルは派遣元がしっかりフォロー。

【好きな時間帯・地域で働ける!パート・アルバイト】

派遣同様に正社員の保育士の補助をしたり、マイペースな子どものフォローなど、補佐的な業務が主となります。

★パート・アルバイトのおすすめポイント

  • 都合のいい時間帯で働くことができる。
  • 案件が多いので自宅近くで勤め先を見つけることができる。

派遣やパートアルバイトの場合、保育士の資格がなくても働くことができ、
さらに補助金を支給する取り組みも始まっています。
保育士はそれだけ社会的需要が高く、必要とされている仕事といえます。
雇用形態や資格の有無に関わらず、保育士として子どもの前に立てば一人の「先生」です。
自覚と責任を持って行動をし、子どものお手本となるように心がけることが大切です。